キャッシュローンご利用の流れ

キャッシングやカードローンなどのキャッシュローンを利用する際に、
インターネットを利用する場合について解説してみたいと思います。
初めて行うキャッシングは不安がつきものですが先に流れと具体的な条件を知っておき
納得をすればそれほど怖いものではありません。

(1)申し込み

申し込み まず、借り入れをしたい消費者金融や
銀行系の利用申し込みページに移動します。

そして、必要事項を入力して送信した後、運転免許証や
住基カードなどの本人確認書類をデジカメで撮影した
データとして送信したり、ファックスして送ります。

(2)審査

金融業者はその情報を元に、記載内容の確認をしたり、本人確認書類をチェックしたり、
他社からの借り入れやこれまでの取引履歴について、信用情報を調査します。

また、本人が記載している職場や自宅が間違いないか、在籍確認のために電話をします。
この電話は業者名ではなく、担当者個人の名前でかけてきますので、
他の人が取り次いでもキャッシングの申し込みをしていることは知られずにすみます。

在籍確認なしで審査が完了する業者も少なからずありますが、
そういった場合には、収入を証明できる書類が必要となります。

(3)契約完了

融資OKこれらのチェックが終わり、審査に通過すると、
融資OKという回答がメールで届いたり画面に表示されます。

審査にかかる時間は業者ごとに異なりますが、
消費者金融の場合はとても早く、大体数十分程度で結果が出ます。
次に、キャッシングの契約内容が表示されますので、それに同意すれば契約成立となります。

即日融資が可能

キャッシングの申し込みと同時に融資を依頼している場合には、
本人名義の振込先に振り込むことにより現金が手に入ります。
即日融資が可能なキャッシングの場合、契約成立が銀行の営業時間内であれば、
その日のうちに自分の口座に着金しますので、すぐ現金を引き出すことができます。

電話やファックス、無人契約機などを利用したキャッシング申し込みの流れもほぼ同じで、
初めてキャッシングを利用するという人でもあまり迷ったり悩んだりせずに、
申込むことができるようになっています。
なお、基本的には必要な書類は本人確認のための運転免許証、住基カード、パスポートなどの
いずれかとなっていますが、高額の融資を受けるときなどは所得を照明するものが必要になります。
一番簡単な方法として最近主流なのがインターネットでの申し込みです。もしも自動契約機で契約してその場でカード発行したいという方もネットで申込みしておいて審査を済ませた上で自動契約機でカード発行といった流れの方が融資がスムーズにすすむでしょう。

COPYRIGHT© 2013 キャッシュローンご利用の流れ ALL RIGHTS RESERVED.